› 今日のてふてふ › 2011年01月

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年01月31日

再出発前夜

慣れ親しんだ町での最後の夜です

明日から都城市民となります

ギャラリーてふてふオープンまで約1ヶ月

荷物の整理、店舗の準備、ご案内の準備などなど

ドラム缶どころじゃありません

やることがありすぎてマジで目が回ります

そんな空回りの私にとって

嫁の指示は大変助かります(^_^;)

とにかく頑張ります

そして明日からですが

宮崎県のみなさん~

都城市のみなさん~

どうぞよろしくお願い申し上げます♪


沈静化と思いきや

危険な状況のようでますます心配な新燃岳

素人目には噴煙が小さくなって良かったと思ってましたが。。。

写真は今日の様子/末吉の道の駅から



  

Posted by てふてふ旦那 at 23:01Comments(0)出来事

2011年01月30日

噴煙の変化

2月から都城市民となる私達にとっても

新燃岳の噴火は大問題です

今日は霧島市の「みやまコンセール」近くから

様子を見てみました

沈静化を願う思いからか、噴煙は継続的に上がるものの

かなり小さくなっています

《今日の様子》



白い煙は多くなり、灰色の煙は小さくなっています






《昨日の様子》

灰色の噴煙の中で、白い煙が見えます






《3日前の様子》




今日も風向きは都城方面へ

とても心配です


1日も早くおさまってほしいです


  

Posted by てふてふ旦那 at 19:09Comments(0)出来事

2011年01月29日

新燃岳噴火の影響



深刻な問題となった新燃岳噴火による火山灰の被害

写真は都城市の様子

突風が吹けば一瞬にして灰が視界を遮り

1台前の車も見えなくなりました


今日も真っ白な中、荷物を運びました

早く沈静化してほしいと願うばかりです


国分に帰り、霧島峠から様子を見てみました



夕方5時半の様子です

やや噴煙の上がりぐあいは小さくなっていますが

休みなく、噴火し続けていました


今回の大きな噴火前に、白い煙(水蒸気?)に気づいていました

桜島も噴火前に白い煙が最初に出てきます

そのあとで噴火するパターンが多いのですが


素人目で見ても活発な状態なんだと感じました

自然の猛威

日常の苦労が小さく思えてきます


ただただ祈るばかりです  

Posted by てふてふ旦那 at 18:55Comments(0)出来事

2011年01月28日

爆発的噴火



以前ご紹介した「桜」のある小さな公園

国分自衛隊正門前になります

散歩に来たとたんに嫌な音が「ドン」

振り返ると新燃岳です


緊急事態です

生活、健康、仕事とすべてに大きな影響をもたらします

鹿児島県、宮崎県、霧島市、都城市など関係の自治体には

大きな注目が集まっていることでしょう


自然災害ですから仕方ないのはもちろんですが

県民、市民の「安全な暮らし」こそ最も重要な問題ですから

早め早めの対策をお願いしたいものです


昨年、連日の櫻島の降灰でかなりのストレスを覚えました

精神的にも、健康面でも大きな悪影響を与えます


おそらく『風向き』というものを今回意識された方が

たくさんいらっしゃることと思います


たとえ噴火していなくても、いつ噴火するかわからない

今日の風向きは?

そうでないと洗濯物は安心して干せませんからね



そうそう、「桜」はこんな感じです



毎年、この1本だけがこの時期に咲きます

私には理由がわかりません

品種が違うんだろう・・・くらいは思いますが

それにしても毎年、毎年、不思議なものです



写真の一番右の桜だけが咲いてます  

Posted by てふてふ旦那 at 19:40Comments(0)出来事

2011年01月26日

新燃岳噴火続く





今日も荷物運びで都城へ

何やら雲行きが・・・と思いきや

灰です。。。

最近活発な新燃岳

桜島の灰から~さよならと思えば

今度は都城方面への降灰。。。

それにしてもかなりの噴火です





「MBC NEWS」より

霧島の新燃岳が活発な噴火を続けており、噴煙は高さ1500メートルにまで達しています。鹿児島地方気象台は、先ほど新燃岳の噴火警戒レベルを火口周辺規制の2から、入山規制の3に引き上げました。鹿児島空港から見た午後5時頃の霧島・新燃岳の映像では、噴煙が高さ1500メートルまで上がり、南東方向・御池や都城市の方向に流れています。気象台によりますと、新燃岳は、きょう午前7時31分に噴煙の高さが200メートル程度のごく小規模な噴火をし、それ以降、日中、断続的に噴火が続いています。午後3時以降になると噴煙の高さは1500メートルに達し、火山性微動の振幅や噴火に伴う空振などが午前中に比べ大きくなっている他、風下にあたる宮崎県の高原町などでは小さな噴石も降ってきているということです。
<中略>

また降灰の影響で、宮崎自動車道の高原~田野間が現在、通行止めとなっています。


  

Posted by てふてふ旦那 at 18:44Comments(0)出来事

2011年01月25日

手づくり展in宮交シティ

来月の11日~14日の4日間

宮崎市の宮交シティ「アポロの泉」にて開催される

「手づくり展」に出展します~

BLUEMOON、てふてふの2ブースになります

時間が10:00~20:00

かなり出展者としてはハードなイベントですね^^

chie-kaさんもご出展されます

写真はchie-kaさんの作品




2月中旬には店舗の内装工事も予定しており

またまた忙しい2月になりそうです


尚、「新てふてふ」第1次出展申込の締切は今月31日までとなります

ご希望の方はお早めにご連絡くださいませ

gallerytefutefu@yahoo.co.jp


  

Posted by てふてふ旦那 at 20:20Comments(0)イベント

2011年01月24日

初 「ふたり」ラーメン



2日間のイベント中は食事もとれず

帰り道のサービスエリアにて

「ラーメン」

鹿児島ラーメンとはやはり違いますが

なかなか美味しかったです^^

デートと言えばお酒か、夜景か・・・が多い私たちですが

外食はしても、今まで「ラーメン」を二人で食べたことがなかったんです

「初」でした^^



今日も荷物運び

2月は宮交シティで開催される「手づくり展」に出展します

初『宮崎市』進出です♪


鹿児島市、霧島市、都城市、宮崎市、そして福岡、熊本

当面の活動エリアです


京都や東京も来年はチャレンジしてみたいです^^

そのためにも『都城』で気張らんと!


  

Posted by てふてふ旦那 at 19:05Comments(1)出来事

2011年01月23日

イベント終了しました♪

只今~でした^^

2日間がんばりましたよ♪





いつもは「BLUEMOON」としてイベントには出展しますが

今回はお世話になっている作家さんたちの代表として

チーム「てふてふ」でのエントリー^^



序盤戦から快調な走り出し~

中盤、久しぶりの立ち仕事に腰の痛みを感じたものの^^

見事に完走し、優秀な成績でゴールイン♪^^





やっぱりイベントはお泊りコースがいいと思いました(笑)

今回は高校受験を控えた娘を残し

さすがに、初日終わって『赤提灯』で焼き鳥とビールとはいきません

2日間で560kmのドライブでした


昨日は帰宅後、ちょっと横になろうと思ったら

そのまま熟睡。。。


布袋より4歳も若いのに。。。体力が。。。

「情けない!」と声にはならぬも、視線が怖かった今朝でした(笑)


で昨日はわたし達に「健康は一生の宝」をプレゼントしてくださった

Tさんが会場まで来てくださいました~

いつも元気をいただいて恐縮です


それから「White Garden」さんもイケメン君と一緒に来てくださいました♪

ありがとうございました^^


今日はなんと「ともこ」さんも登場されましたよ^^

ビックリです♪


本当に嬉しいです


知り合いの作家さんもたくさん出展していらっしゃいました

そうそう「FLANNEL」さんは体験ブースへのご出展をされてました♪

そして「野うさぎ」さんももちろんご出展でしたね^^


たしか会場は遠く離れていますが

「こみち」さんもイベントでしたよね~


この作家さんたちのパワー!!

恐るべし…です(笑)


きっと昭和20年~30年くらいの商店街パワーって

こんな感じだったんだろうと想像します


たくさんのお客様へ

今回はありがとうございました

またいつかお会いできる日があるかと思っております

何かございましたらメールでもお電話でも

お気軽にどうぞ

プレゼントの「エコたわし」は母の手づくりです


そぎゃん感じやったばってん

どぎゃんね?

よか?

よかよか^^



THE END





  

Posted by てふてふ旦那 at 22:07Comments(2)イベント

2011年01月21日

いざ、出陣!

「引越しのサ**」のコマーシャルで

熊本のおばちゃんが好きな私ですが^^

あのセリフ『シャキシャキしとらしたね~』♪

あれがたまらんとバイって感じです


明日、あさっては熊本のグランメッセで開催される

「すぱいす手づくりフェアVol.8」へ出展です


私にとって不思議な縁がある「熊本」

6代前の原口甚五右衛門は西南戦争で熊本へ

友人、知人は出身地を尋ねると熊本が多いんです

熊本城もかなり好きですし

20歳の頃は上通りか、下通りか?忘れましたが

お酒のキープまでしてました^^

「佐野元春」の曲ばかり流れてるBarでした♪

鹿児島から月に2回ほどわざわざ飲みに行ってました(笑)


どぎゃんでんよかばってん

明日は頑張るバイ^^



このバッグを身につけたイケメンがいたら私バイ~^^

  

Posted by てふてふ旦那 at 21:44Comments(3)お知らせ

2011年01月17日

すぱいす手づくりフェア

1月22日(土)23日(日)

グランメッセ熊本にて開催される手づくりフェアに出展します~^^

久しぶりの違う景色が楽しみです♪

今日も荷物運び&書類作成・・・

どちらもかなりの量なので

なかなか終わりません。。。

そうだ(汗)

その熊本の準備もあるんでした^^。。。

写真は昨年の様子です

  

Posted by てふてふ旦那 at 19:28Comments(0)お知らせ

2011年01月15日

新店舗

先日、作家さんのお友だちの店舗に

作品を陳列する什器類を一時保管させていただいてましたので

本日その什器類を新店舗へと移動しました~



こちらが「新・てふてふ」です♪


昼間は荷物運び、夜は慣れない文書作成、

作家さんへの手紙、新規出展者へのご案内

新店舗での納品の注意点などなど

いっぱい仕事があります~^^

いや~仕事があるって幸せですね。。。。。

^^がんばりまーす

  

Posted by てふてふ旦那 at 22:07Comments(2)出来事

2011年01月14日

新店舗へ向けて

『ギャラリーてふてふ都城東町店』

3月3日のOPEN予定で準備を開始しました~

現在も新規出展者を募集しております♪

これまでご出展いただいた作家さん24名は

みなさん継続いただくことになりました~♪

新規の作家さんが現在4名ですので、計28名

一次募集は30名~40名を目安にしていましたので

ご希望の方はお急ぎくださいませ^^


<一期一会>

素敵な作品の発表の場として

素敵な作品との出会いの場として

たくさんの笑顔と出会えますように

お客様はもちろんのこと

作家さんにも喜んでいただきたい

そんな「てふてふ」であり続けたいと思います


これまでの作品お嫁入り総数はちょうど2800点!!

素材を合わせると4000点を突破しております


詳しいOPEN情報は今後もブログを中心にお知らせしていきます♪

どうぞよろしくお願い致します~




写真は、以前センターモールで開催した「手作り雑貨マーケット」での

marianneさんのブースです


年末に特注の花飾りを3点ご予約いただいたお客様と連絡がとれまして

大変喜んでいただきました~

近日中にお渡しできると思います^^


みなさんに喜んでいただけることが「てふてふ」の喜びです♪








  

Posted by てふてふ旦那 at 23:44Comments(0)お知らせ

2011年01月14日

債権者説明会

昨日、都城大丸民事再生法適用申請にともなう

債権者説明会に行ってきました

まず、代表者の謝罪に始まり

今回に至った経緯の説明がありました

内容は新聞やニュースでの報道のとおりです


82年という歴史ある都城大丸

地域の人々に愛され

過疎化、高齢化という社会現象の中で市街地活性化の核として

大きな期待と責任、使命を背負い続けてきたことが想像されます


私は純粋に「商い」というものに深い興味を

子供の頃からもっておりました

きっかけは一冊の本で読んだ

「松下幸之助」という人物との出会いでした


母親の元を9歳で離れ、

丁稚奉公として働き始めるわけです


後に松下電器を起こし、ナショナル、パナソニックとして

日本で、世界で、人々の暮らしに役立つ会社に発展していきます


82年前、大浦福一という人物が

都城の地域発展のために

人々の暮らしに役立つように

地域の人々に喜んでいただけることを思い

何も惜しまずに必死に働いたことと

私は想像します


私は地元の人間ではありませんし

あくまで想像ではありますが

そう思います


この世の中、「会社」というものは数え切れないほどありますが

以前、経営セミナーで聞いた記憶では

30年以上継続される企業は全体の1割程度と


それだけ時代に即した対応や

創業者精神の継続

組織が拡大する中での従業員への教育など

難しい問題点が存在することと思います


もちろん、後発者との競争、大手資本との競争

社会全体の景気の動向

きれい事では済まない現実問題があります


決して都城大丸を擁護する意味で書いているわけではありません

多大な債権により、多くのお客様、取引先に迷惑をかけた事実は

何の理由も通用しません


私はこの今日のブログで

この今回の出来事を一度引き出しの中に入れます


ぜひ再建していただきたいと思います


私が最後に思うのは

連日、関係者への問い合わせに対応されるのが精一杯で

お客様をはじめ、地域の方々、関係者の方々に対する気持ちを

伝えることが思うようにできない状況であろうということです

とにかく、「健康は一生の宝」です

お体に気をつけてリーダーシップを発揮していただきたいと思っています



私もたくさんの方々のお気持ちを胸に

精一杯頑張っていきます









  

Posted by てふてふ旦那 at 00:19Comments(0)出来事

2011年01月12日

出会い

昨年の4月

センターモールでスタートしたばかりの「ギャラリーてふてふ」へ

本物の蝶々が入ってきました


その蝶々を追いかけて

お店に入ってきたのが

私の大好きな「兄弟」でした





「今日のてふてふ」の登場人物は

作家さん、お客様など、ほとんどが女性


ブログのTOPページでプロフィールにあるグラスの写真

「健康は一生の宝」という言葉とともに

『心』を贈っていただいたTさんと

蝶々を追いかけてきた兄弟は、貴重な男性となります


「出会い」は必然であり

そして意義があるものと思います


「てふてふ」が都城大丸さんで生まれたことも



とにかく私たちはもう前しか見ません

そして「できること」を精一杯やっていきます




  

Posted by てふてふ旦那 at 21:07Comments(0)出来事

2011年01月11日

3月初旬OPEN予定

本日、4月にオープンを予定していた店舗を

1日も早く開店できるようにご相談してきました

正式契約を1ヶ月早め、2月から準備に入ります

現在のところ、あくまで予定ですが

3月初旬にOPENできるよう計画を進めてまいります


短期間でここまで前進できたのも

たくさんの方々からいただいた励ましのおかげです

心から御礼申し上げます


もちろん経費は最小限でスタートしますので

徐々にお店らしくなっていけたらと思っています


この店舗は、昨年10月に計画したもので

あくまで「てふてふ都城大丸店」も営業を続けながら出店することに意味がありました

しかしながら、また最初からのスタートとなりましたので

再び「てふてふ計画」を練り直し

頑張っていこうと思います



素敵な作品の発表の場として

素敵な作品との出会いの場として

作家さんにも、お客様にも喜んでいただける

たくさんの笑顔と出会える場にしていきたいと思っています


◆出展者を募集します◆

詳しくは出展ガイドをご覧下さい


山形屋ドルフィンポート店薩摩工芸館さんにて開催しておりました

「BLUEMOONのアクセサリー展」

おかげさまで大変なご好評をいただきまして

心から感謝しております

有難うございました

  


Posted by てふてふ旦那 at 22:22Comments(3)お知らせ

2011年01月09日

一歩前進

本日、4月にOPENを予定しておりました店舗を管理する

不動産会社へ連絡をとりました

状況をお話して、店舗部分への什器類の持込を早めにさせていただくことを

お願いしました

担当者はお休みでしたが、「早急にご相談にあわせて対応させていただきます」との

有難いお返事をいただきました



どこに行っても、何をするにも、人様のお陰です

以前、毎日厳しく言われてた言葉を思い出します

「良いことは人様のおかげ」

「悪いことは自分の責任」

大事なのはこの気持ちを私がいつまでも忘れることなく

コツコツ、コツコツ頑張っていくことなんだと心に刻んでます




写真は2年前の初日の出

てふてふ嫁とてふてふ娘  

Posted by てふてふ旦那 at 17:18Comments(0)お知らせ

2011年01月08日

少しでもお役に立てれば

今日は鹿児島市内の献血ルームへ行ってきました



「私たちでも世の中の役に立てることをしよう」という嫁の提案で

2年前から始めた献血デート

久しぶりに行ってきました

お天気もよく、桜島もちょっとだけ見えてます(写真)


私たちの日常にはいろんなことが日々起こっているわけで

上を見ても、下を見てもきりがありません


でも「健康」が一番大事なことですから

私たちは、その点贅沢なくらい健康ですから本当に感謝です


今日は私の大好きな兄弟の、たしかお兄ちゃんの誕生日ではなかったかと

ふと思い出しました

「おめでとう~♪」

以前、このお兄ちゃんが「オジサーン」と抱きついてきたとき

私の耳元で言った言葉がとても印象に残ってます

このときは久しぶりに会ったときでして

「オジサン、いつから会ってなかったー?」と寂しそうに聞きました

思わず私は「ごめんね」と答えました

まるで恋人同士のような会話です

もちろん私は親戚の叔父さんでもなく、ただのお店のオジサンなんですが

子供には子供の素直な世界があります

私も子供の頃、毎日通った「床屋さん」がありましたので

なんかわかる気がします


毎日10円持って床屋に行ってました

ちゃんと順番がくるまで待って

呼ばれたらイスに座って散髪のまねだけしてもらっていたそうです

終わると10円を払って、そのとき3枚入りのガムをもらうのが楽しみだったようです

もちろん子供ですから、ガムが楽しみではあったと思いますが

私のことを可愛がってくれた、この「床屋のオジサン」

今では、この「オジサン」の気持ちがわかる年齢になった私です


人は学んだ範囲でしか行動できないものと

以前読んだ本に書いてありましたが

それは「学べば学ぶだけ可能性が広がる」ということだと思います


みつごの魂、百まで と言いますが

40年以上経っても「床屋のオジサン」は私の中で今でも「オジサン」です

1日も早く店舗をオープンさせ

この兄弟との再会を心から楽しみにしています


少年よ、いっぱい遊んで、いっぱい怒られて、

お兄ちゃんだから弟の分まで怒られる時もあるけど

友だち100人めざして走りまくれ~

オジサンはどんな時でも味方だからね  

Posted by てふてふ旦那 at 17:43Comments(8)出来事

2011年01月07日

緊急支援相談会



本日、宮崎県が開いた相談会に行ってきました


1日、2日と日が経つにつれ

驚きから、現実的な問題へ姿を変えて私たちを襲ってくる

今回の「都城大丸民事再生法適用申請」

債権額だけの問題ではすまない現実の被害

債権額、支払、生活費、そして営業ができなくなったという最も大きな損害

正直にご相談してきました


会場に行くとマスコミの方から取材を受けました

決して自分が悪いことをしたわけではありませんが

たくさんの作家さんにご迷惑をかけたのは事実

これも責任の一つと考え、名前も写真も公表することに同意しました


相談はできましたが、まだ何も解決したわけではありません

相談が進んだとして最低でも1ヶ月の時間がかかります

何一つ必要以上のお願いはしておりません

店舗の準備としても看板も、棚も自分たちで作るか

リサイクル品など探します

とにかく計画中だった2号店を1日も早く開店させることが

マイナスを最小限に抑え、ご迷惑をかけた出展者のみなさんに

ご安心いただける唯一最善の策とお願いしてきました


経営破たんした企業を救うことも大事なことであるのは間違いことです



従業員の方、商品券などをお持ちのお客様、

私など比較にならない大きな債権をもつ取引関係者の方々

たくさんの方が突然の出来事に困っていらっしゃると思います

「再建」の「さ」の字を口にされる前に

「顧客満足」「お客様第一主義」とは何なのか?

ぜひ私に教えていただきたいと思います

これはお世話になり、今でも感謝している「都城大丸」さんへの

私の真剣な質問です



私はサラリーマン時代に、私を育ててくださったM社長から

いつも厳しく教えられてきました

「どんなに景気が悪くても、どんなに競争があろうとも

 お客様の支持があれば売上は伸びていくものだ」

「大事なのは自分の都合ではなく、お客様をしっかり見ておくことだ」

「お客様が喜んでくださることをお前はいつも考えろ」

「決して口先だけのサービスなんかするな」

「店は命がけで守れ、それが一所懸命ということだ」

私が『美しく、生きる』という言葉がすきなのも

M社長の好きな言葉だったからです


本日午後から作品の搬出作業を行ないました

地元作家さんにもお手伝いいただき、大変助かりました

有難うございました

もっと有難かったのは、作家さんのお友達の店舗に

什器備品を一時保管させていただく場所を貸していただいたことです

突然のことにも関わらず、本当に有難いことだと感謝しております


  

Posted by てふてふ旦那 at 22:13Comments(0)お知らせ

2011年01月06日

たくさんの励まし



もうおなじみの「おいでカフェ」さん

昨日ご主人から励ましのお電話をいただきました

今日はアクセサリー講座の受講者の方や

お客様からもお電話いただきました

本当に有難うございます


不思議なものです

何も解決はしておりませんが

何か奇跡がおこせるような根拠のない勇気がわいてきます

それもこれも皆さんのご声援のおかげです

有難うございます


2号店は当初4月のオープン予定でした

現在、1日でも早くオープンできるように考えておりますが

この件につきましては進展があり次第ご報告していきます

尚、ギャラリーてふてふ都城大丸店にご出展いただいておりました

すべての作家さんが、新店舗にも引き続きご出展いただけることになりました

なんと感謝申し上げていいのかわかりません

心から御礼申し上げます


私は今回のような残念なことではありましたが

たくさんの方々との出会いの場をご提供いただいた「都城大丸」さんには

今でも感謝しております

「てふてふ」のような極小規模のお店でさえ、

出展者さん、お客様方に対しての報告、連絡等かなりの時間がかかります

ですから大丸さんはもっと大変な状況ではあると思います

規模は違えど、同じ「顧客満足」を目指すお店として

中心市街地活性化の核と言うのであれば

私のような三歳児ようなものにとって

今後もお手本を示してほしいと願っております









  

Posted by てふてふ旦那 at 17:32Comments(3)お知らせ

2011年01月05日



自宅のすぐ近くに国分自衛隊があり

正門前に特攻記念碑のある小さな広場

そこには私の好きな桜の木が数本あるんですが

写真はその中の通称「特攻桜」と呼ばれる早咲きの桜です

すでにつぼみが大きくなっています


一般的に3月下旬に開花し

多くの人たちに喜びを与え

1週間から2週間という短い命で散っていく桜


そして花の散った桜に人が集まることはありません


花が散り葉も落ちた桜は、暑さ寒さを乗り越えて

1年間じっと沈黙を守り

また多くの人に喜びを与えてくれます


決して悪いたとえ話ではありません

人も企業も「それ」が自然なことだと思います

花が散った桜に対して、

「来年も楽しませてくれよ」

「この寒さもあと少しの辛抱だから、頑張れ」

「春はもうそこまで来てるんだぞ」

そんな思いを寄せてくれる友のことを『花友』というそうです



今、このブログを打つ手が震えています

たくさんの作家さんから「フレー、フレー、てふてふ!」と

メールをいただいてます


『有難いこと』です


真っ暗だった空に、星が一つ、二つと輝いてます

今、作家さん他、「てふてふ」で知り合った方々が

真っ暗闇の中にいる私たちにとって星のようにキラキラと輝き

「がんばれ」とエールを送ってくれています


私も桜に負けないように、必ず満開の花を咲かせ

多くの方に喜んでいただけるよう

この寒い冬を乗り越えてまいります


  

Posted by てふてふ旦那 at 22:09Comments(0)出来事