› 今日のてふてふ › 2011年01月08日

スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年01月08日

少しでもお役に立てれば

今日は鹿児島市内の献血ルームへ行ってきました



「私たちでも世の中の役に立てることをしよう」という嫁の提案で

2年前から始めた献血デート

久しぶりに行ってきました

お天気もよく、桜島もちょっとだけ見えてます(写真)


私たちの日常にはいろんなことが日々起こっているわけで

上を見ても、下を見てもきりがありません


でも「健康」が一番大事なことですから

私たちは、その点贅沢なくらい健康ですから本当に感謝です


今日は私の大好きな兄弟の、たしかお兄ちゃんの誕生日ではなかったかと

ふと思い出しました

「おめでとう~♪」

以前、このお兄ちゃんが「オジサーン」と抱きついてきたとき

私の耳元で言った言葉がとても印象に残ってます

このときは久しぶりに会ったときでして

「オジサン、いつから会ってなかったー?」と寂しそうに聞きました

思わず私は「ごめんね」と答えました

まるで恋人同士のような会話です

もちろん私は親戚の叔父さんでもなく、ただのお店のオジサンなんですが

子供には子供の素直な世界があります

私も子供の頃、毎日通った「床屋さん」がありましたので

なんかわかる気がします


毎日10円持って床屋に行ってました

ちゃんと順番がくるまで待って

呼ばれたらイスに座って散髪のまねだけしてもらっていたそうです

終わると10円を払って、そのとき3枚入りのガムをもらうのが楽しみだったようです

もちろん子供ですから、ガムが楽しみではあったと思いますが

私のことを可愛がってくれた、この「床屋のオジサン」

今では、この「オジサン」の気持ちがわかる年齢になった私です


人は学んだ範囲でしか行動できないものと

以前読んだ本に書いてありましたが

それは「学べば学ぶだけ可能性が広がる」ということだと思います


みつごの魂、百まで と言いますが

40年以上経っても「床屋のオジサン」は私の中で今でも「オジサン」です

1日も早く店舗をオープンさせ

この兄弟との再会を心から楽しみにしています


少年よ、いっぱい遊んで、いっぱい怒られて、

お兄ちゃんだから弟の分まで怒られる時もあるけど

友だち100人めざして走りまくれ~

オジサンはどんな時でも味方だからね  

Posted by てふてふ旦那 at 17:43Comments(8)出来事